内臓脂肪症候群対策

内臓脂肪症候群とは?内臓脂肪の測定方法や内臓脂肪の減らし方などを解説しています。

内臓脂肪症候群測定(チェック)法

必見!日本で今一番売れている、消費カロリーを増やすダイエット法

【痩せなければ全額返金保証】代謝を上げれば体脂肪が燃える。
消費カロリー倍増で食べてもスリム。『体質改善ダイエット』

自己流の減量やダイエット食品の利用で急激に減らす体重は、実は体脂肪ではなく筋肉や骨。健康のためにも、ちゃんと体脂肪を減らすダイエットを知ってください。
http://www.taisha-diet.com/other/index.html

内臓脂肪症候群チェック

ここに、2つの雑誌からとってきた内臓脂肪症候群チェックシートを引用しておきます。よくまとまっていますので、ご自身で内臓脂肪を計るのにお使いください。実際には、両方とも同じ内臓脂肪チェックなので、各チェックシートで同じ内容もありますが、内臓脂肪をいろいろな角度から見る参考になりますので、そのまま掲載します。

内臓脂肪チェックその1

週間ダイヤモンド(06/7/29)「内臓脂肪症候群自己判断チェックシート」より

1.魚よりも肉が好き 2.野菜、海藻類をあまり食べない 3.甘いものに目がない 4.揚げ物、脂っこいものが好き 5.濃い味や塩気の強い味付けが好き 6.週に3回以上お酒を飲む(ビール中瓶2本以上、水割りなら3杯以上) 7.酒を飲むとき、つまみ類を良く食べる 8.朝食を食べない 9.間食をするときがある 10.夕食は午後8時以降が多い 11.早食いで30回以上噛まない 12.外食が多い(昼食を含め週10回以上) 13.栄養の知識に関心がなく、栄養バランスを考えない 14.運動はあまりしない 15.1日に30分以上歩かない 16.階段よりエレベーター、エスカレーターをよく使う 17.タバコを吸う 18.休日は自宅で過ごすことが多い 19.ダイエットに何度も挑戦し、失敗した 20.お腹回りが大きくなったと感じる

Yesの数が15〜20だと内臓脂肪が危険状態!

Yesの数が15〜20だと高い確率で内臓脂肪が溜まっていますので危険信号。10〜14は要注意。5〜9だと注意。0〜4だと良好で内臓脂肪の心配は少ない、ということです。

内臓脂肪チェックその2

Big Tomorrow 12月号「あなたも内臓脂肪症候群予備軍?」より

1.BMIが25以上ある(BMI:体格指数=体重÷身長(m)÷身長(m)) 2.ウエスト回り85cm以上ある 3.朝食を抜くことが多い 4.階段は避けてエスカレーターやエレベーターを使うことが多い 5.食事はファーストフードやコンビニ食が多い 6.汗っかきだ(冬でも扇子が欠かせない) 7.既製服は合うものがない 8.電車やバスでも空席があるとつい腰掛けてしまう 9.睡眠時間を7時間以上とることは不可能だ 10.食事のバランスを考えたことはない

5つ以上Yesがあると内臓脂肪症候群の疑いあり

慢性的な肥満状態、肥満症になっている可能性が高いです。食生活は野菜中心に、エレベーターを階段に代えるなど、運動不足の見直しを!



脱メタボリック。中年オヤジがモテル奇跡のバイブル再販
30才40代必見。中年オヤジ専用、脱中年マニュアル。
ハゲ専用恋愛マニュアルが存在した。ハゲでもモテル。
www2.bbweb-arena.com/v1837010/

【テレビ・マスコミで話題】中高年向けビリーズブートキャンプ、ピンピンコロリ運動
1回たったの30分魔法の運動があなたのメタボリック、ぜい肉を解消します。
究極のアンチエイジング法をあなたに。
www.8rich.net/ppk/